フローリング

安いところを探そう

フロアコーティングをすることで、床をキレイに維持できます。まず、価格を比較しましょう。平方メートルに対していくらというように決められています。業者によって異なるので安いところを探すことがポイントです。また、保証年度も重視しましょう。

刷毛を持つ人

長い間キレイに保つには

美しい床を長期間保つ為にコーティングをしてくれる業者を探すときは、まず費用の細かい内訳やコーティング剤などの専門的な知識を、分かりやすく説明してくれる業者にしましょう。また近隣によい業者を見つけることができれば、予定の立て方や万が一の際の対応で便利になります。

ふすま

張り替えの必要性

ふすまは、デザイン性が高い上に調湿効果も期待できる建具です。しかし徐々に劣化していくので、定期的に張り替えをすることが大事です。またふすまの張り替えでは、WEBサイトや口コミを参考に、優良な業者を選ぶことも肝心となります。業者によって、取り扱っている和紙や織物、サービス内容が異なっているからです。

相場を確認しておこう

浴室

業者を比較するポイント

お風呂は1日の疲れを取る為に、家の中でも最も重要な空間と言えるでしょう。使っていくうちに汚れや傷みが気になるようになった・・、最新の設備に取り換えたいという方も多いと思います。お風呂のリフォームは空間をリフレッシュできるだけでなく、気持ちもリフレッシュで出来るという点が大きな魅力です。ただ、お風呂という家の中では比較的狭い空間でも、リフォームとなるとそれなりの費用が必要となります。費用面の負担が大きくなるお風呂のリフォームだからこそ、リフォームを依頼する業者は慎重に選ぶ事が重要です。リフォーム業者を比較する際は、見積書を提出してもらいましょう。色々な業者を比較して、より良い所に依頼する為に最低でも3社から、見積書を提出してもらう事をおすすめします。見積書を比較する事で、どのくらいの費用がかかるかを確認できます。この時、ただ単に費用が安いだけの業者を選んでしまうと、思わぬトラブルに合ってしまうかもしれません。お風呂のリフォームにかかる相場は、平均して100万円から150万円程度です。実はリフォーム費用が500万円以下という場合、建築業許可は必要ありません。中には建築業許可が無いにも関わらず、専門的なリフォームを行っていたり、工事保険に入っていないという悪徳業者も存在しています。見積書の比較をするのはもちろん、500万以下でリフォームする場合は建築業許可があるのかなど、より厳しく業者を選定する事が大切です。